無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 早坂吝『誰も僕を裁けない』 | トップページ | らいなまキャンペーン(特別ミッション報酬) 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記145) »

飴村行『粘膜黙示録』

『別冊文藝春秋』に掲載された自伝的エッセイをまとめたもの。
漫画家になる夢を追い、歯科大学を中退、派遣社員として工場(多分松下系)で働く日々を、おもしろおかしくまとめている。
ただ、あまり面白くなかった。文春の編集者の感覚がわからん。文章センスはいいけどね。
大幅にキャラを変えているとはいえ、実在のモデルがいるわけだし。当人が読んだら、不快になるかと。決して大昔の話でないので、正直どうかと思いますが。
著者本人は、「底辺」から脱出し、小説家となった「成功者」ですしね。
飴村ファンこそ、読まない方が良い本ですな。

粘膜黙示録 (文春文庫) 粘膜黙示録 (文春文庫)
飴村 行

文藝春秋  2016-02-10
売り上げランキング : 74198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 早坂吝『誰も僕を裁けない』 | トップページ | らいなまキャンペーン(特別ミッション報酬) 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記145) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)飴村行」カテゴリの記事

(2016年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

カテゴリー