無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 葉真中顕『ブラック・ドッグ』 | トップページ | 笹沢左保『遥かなりわが叫び』 »

葉真中顕『コクーン』

ある新興宗教により人生を狂わされた複数の人物の物語を描く。謎らしい謎もないので、ミステリーではなく、一般的な小説だ。各章にチョロっと登場する人物が、別の章でキーマンとして登場する、といった仕掛けは面白い。これはこれで良いと思った。

ただ、本編中で言い訳めいた記述がでてくるが、モチーフがオウム真理教とその一連の事件そのもの。オウムとはまったく異質で、トンデモない新興宗教ってこんなのあるよ!みたいな創作をしてほしいところ。

コクーン コクーン
葉真中 顕

光文社  2016-10-18
売り上げランキング : 114737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 葉真中顕『ブラック・ドッグ』 | トップページ | 笹沢左保『遥かなりわが叫び』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2017年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2017年読了)一般小説」カテゴリの記事

(は行)葉真中顕」カテゴリの記事

カテゴリー