無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 天野節子『氷の華』 | トップページ | 貴志祐介『極悪鳥になる夢を見る』 »

深水黎一郎『倒叙の四季 破られたトリック』

4つの短編からなる連作。連作なのに、最後に「エピローグ」がある。
4つの短編を読み進めていくと、著者がエピローグで何をやろうとしているか、何が書かれているかが、ある程度想像できるはず。
だいたい想像通りだった。
倒叙の四季 破られたトリック (講談社ノベルス) 倒叙の四季 破られたトリック (講談社ノベルス)
深水 黎一郎

講談社  2016-04-07
売り上げランキング : 142612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 天野節子『氷の華』 | トップページ | 貴志祐介『極悪鳥になる夢を見る』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)深水黎一郎」カテゴリの記事

(2017年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー