無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 葉真中顕『コクーン』 | トップページ | 周木律『猫又お双と一本足の館』 »

笹沢左保『遥かなりわが叫び』

伊勢波警部のシリーズ第2作。といって、2作しかないようだが。
う~ん、刑務所から出た人物(犯人)が、やたらと金を持ってるわけだが、そのあたりの説明がなかった。まあ、そこを突っつけば、ネタがすぐに割れるからだろうが。

アリバイ崩し自体は面白いが、現代の科学捜査ではバレるであろうトリックだね。
サブミステリーとして登場する歴史ネタはつまらなかった。

遙かなりわが叫び (1980年) (文春文庫) 遙かなりわが叫び (1980年) (文春文庫)
笹沢 左保

文藝春秋  1980-07
売り上げランキング : 2905358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 葉真中顕『コクーン』 | トップページ | 周木律『猫又お双と一本足の館』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)笹沢左保」カテゴリの記事

(2017年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー