無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 後夜祭ふくびき結果報告(DQMSL日記229) | トップページ | 元少年A『絶歌』 »

太田愛『幻夏』

太田愛さんの長編2作目。

『犯罪者』『天上の葦』の間のエピソード。上下巻からなる『犯罪者』『天上の葦』に比べると、展開が非常にスピーディーな印象を持った(まあ、一般的な速度だけど)。

『犯罪者』『天上の葦』同様に面白い。社会派的なテーマというかメッセージを、うまく盛り込んでいる点もなかなか。

ただ、本作では偶然要素がかなり気になった。一応説明が出て来るが、「作品ならではの一回性の偶然(すなわち運命)」であったとしても、「出来過ぎ感」は拭いきれない。

幻夏 (角川文庫) 幻夏 (角川文庫)
太田 愛

KADOKAWA  2017-08-25
売り上げランキング : 2201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 後夜祭ふくびき結果報告(DQMSL日記229) | トップページ | 元少年A『絶歌』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2018年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)太田愛」カテゴリの記事

カテゴリー