無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 白井智之『おやすみ人面瘡』 | トップページ | DQ9イベント&新人訓練 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記233) »

白井智之『人間の顔は食べづらい』

クローン人間が食用として育てられてる、なんていう設定のミステリー。
探偵役が何とも面白い。推理は二転三転し、叙述トリック的なものまである。
なかなか楽しめる。

ちょっと気になったのは、子供の成長障害などが問題視され、クローン人間の人肉を食用として提供、みたいな話が出てきた。ただ、制度としては、本人が自身のクローンを食べるという風になってる。しかし、闇でどこの誰かわからない人肉を食べせる店もあるという。細かいことだし、多くの読者は気にならないことかもしれない。ただ、私は、この設定のブレみたいなものが気になった。

人間の顔は食べづらい (角川文庫) 人間の顔は食べづらい (角川文庫)
白井 智之

KADOKAWA  2017-08-25
売り上げランキング : 351780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 白井智之『おやすみ人面瘡』 | トップページ | DQ9イベント&新人訓練 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記233) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2018年読了)SF」カテゴリの記事

(2018年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2018年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー