無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 名梁和泉『二階の王』 | トップページ | 薬丸岳『Aではない君と』 »

澤村伊智『ぼぎわんが、来る』

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。

映画化(2019年公開)も決定した本作。審査員の評価も高かったという。確かに、頷けるものはある。そもそもタイトルがメチャクチャ面白い。文章力もプロ水準といえる。また、語り手が異なる章構成を取ったのもなかなか良いと思う。1章と2章とでは、まったく印象を与えるものとなっている。

ただ、ホラー小説として新しさはないし、終盤の派手な展開はいかにもすぎる。ホラー小説大賞受賞というのは納得できるけど、傑作とはではいえないのではないだろうか。

ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫) ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)
澤村伊智

KADOKAWA  2018-02-24
売り上げランキング : 66466

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 名梁和泉『二階の王』 | トップページ | 薬丸岳『Aではない君と』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2018年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(さ行)澤村伊智」カテゴリの記事

カテゴリー