無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 麻見和史『屑の刃 重犯罪取材班・早乙女綾香』 | トップページ | 雫井脩介『引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還』 »

雫井脩介『引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険』

エグゼクティブを対象としたヘッドハンティングをテーマとした作品。
版元がPHP研究所なのでミステリーではないと思ってはいたが。まるく無難にまとめられた経済小説というかビジネス小説だ(多少人情ありで)。

よく調べるてるなあ~、雫井さんもいろいろ挑戦するなあ~と思うが、雫井ファンとしては、ミステリーを読みたいというのが本音だ。

引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険 引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険
雫井 脩介

PHP研究所  2018-03-17
売り上げランキング : 283750

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 麻見和史『屑の刃 重犯罪取材班・早乙女綾香』 | トップページ | 雫井脩介『引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)雫井脩介」カテゴリの記事

(2018年読了)一般小説」カテゴリの記事

カテゴリー