無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 麻見和史『沈黙する女たち』 | トップページ | 新堂冬樹『痴漢冤罪』 »

岩城裕明『牛家』

第21回日本ホラー小説大賞佳作を受賞した表題作と、描き下ろし短編「瓶人」を収録。

作の「牛家」は、講評にもあるよう途中から、なんでもあり(荒唐無稽、不条理)のファンタジーになったのが残念。

この作品の出来だけなら、佳作受賞に疑問符がつく。ただ、すでプロデビューしていたようなので、そのあたりの補正か?

「瓶人」は、オチがイメージとちょっと違うなあと。

牛家 (角川ホラー文庫) 牛家 (角川ホラー文庫)
岩城 裕明

KADOKAWA/角川書店  2014-11-22
売り上げランキング : 543154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 麻見和史『沈黙する女たち』 | トップページ | 新堂冬樹『痴漢冤罪』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2018年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(あ行)岩城裕明」カテゴリの記事

カテゴリー