無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 木元哉多『閻魔堂沙羅の推理奇譚 負け犬たちの密室』 | トップページ | 岩城裕明『牛家』 »

麻見和史『沈黙する女たち』

「重犯罪取材班・早乙女綾香」シリーズ第2作。

う~ん、猟奇的な内容で、それなりに面白くは読めるのだが、イマイチなんだよね。
ネタ(トリック)が、猟奇的な設定と綺麗に結びついてない。ちぐはぐな感じ。
犯人に関する情報に隠されていることも多い。
前作もそうだったけど、最後が、質の悪い2時間サスペンスドラマみたいなんだよな。残念。

沈黙する女たち (幻冬舎文庫) 沈黙する女たち (幻冬舎文庫)
麻見和史

幻冬舎  2017-10-06
売り上げランキング : 10941

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 木元哉多『閻魔堂沙羅の推理奇譚 負け犬たちの密室』 | トップページ | 岩城裕明『牛家』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2018年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)麻見和史」カテゴリの記事

カテゴリー