無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

内藤了『夢探偵フロイト: -マッド・モラン連続死事件-』

「よろず建物因縁帳シリーズ」と同様に、小学館から出た描き下ろし作品だがクソつまらなかった。
リーダビリティがゼロで、読了までやたらと時間がかかった。
つまらない理由として、
●ミリテリーの定石はあって、それなりに構成されるけど、あまりにも定型すぎる。
●謎も面白くないし、謎解きも面白くない。まともに解明されてないし。
●キャラクター造形が他の作品と同じ。主人公が女性というのはやめたほうが良い。
●筆致などが「藤堂比奈子シリーズ」と同じすぎる。
●内容的にも「藤堂比奈子シリーズ」でやれば良いこと。まあ版元が違うからなんだけど。
●登場する民話が、著者の「創作」という浅はかさ。
やっぱ、この著者、微妙だな(W
小学館も、著者の新境地を開かせるよう、うまく育ててほしいものだ。

DQM20周年 10連×5回結果報告(DQMSL日記245)

かつてない大判振る舞いとなったDQM20周年イベントの10連ガチャ5回分の結果報告です。

●1日目
201809261
●2日目
201809262
●3日目
201809263
●4日目
201809264
●5日目
201809265
なお、もうかなり適当にプレイしているので、DQMSL関連の記事はあまりアップしません。
今回のようなイベントのでのガチャ報告くらいかな。

新堂冬樹『少女A』

いつもの新堂冬樹のフォーマット。駄作ですな。終盤、新堂センセ、自己陶酔しながら執筆してそうですが(W

少女A (祥伝社文庫) 少女A (祥伝社文庫)
新堂冬樹

祥伝社  2017-07-12
売り上げランキング : 271572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

奇しくも、10月16日放送の「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)が、元AV女優のしじみさん(34歳)の、日々苦悩と後悔する生活を扱っていた。放送ではAV女優時代の持田茜という女優名も公開。
34歳だが、吉岡里帆風でとてもかわいいしじみさん(今のほうが、持田茜時代より可愛い)。美人で、感じもよいのに極貧生活。しじみという芸名は、故郷の特産とのこと。故郷思いで優しい子だなあと。
ただ、元ヤンキーのようだし、彼氏?もいるようだ。放送では、AVに出ても脱ぐ仕事はしないと言ってたのに、FANZA(DMM)を見たら、普通に脱いでるじゃん。しかも、最近無修正AVに出たとかで……。なんだかな~と。

最近やったゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン』(PS4)

「バイオ6」はスルーした私だが、フルモデルチェンジし、VR対応ということだったので、いまさらながらプレイしてみた。

しかし、挫折した。VRモードでプレイしたわけだが、とにかく酔う。気持ち悪いため、小刻みに休憩を入れてのプレイだったが、序盤の廃屋で奥さん(ミア)を倒したあたりで、気力が尽きた。

意欲作だと思うので、通常モードでもプレイしようかと思ったが、なんかモチベーションが上がらない。VRモードでプレイしないと勿体ない気がするし。残念だ。

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 【CEROレーティング「Z」】 - PS4 バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

カプコン  2017-12-14
売り上げランキング : 571

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

VRのゲームはどれも酔う。動画も動きがあるものはつらい。耐性のある人もいるだろうが。
VR酔いの問題と、デバイスの軽量化が進まないと、ユーザーの獲得&維持は難しいだろうね。あと、レンズの曇り問題も。

知念実希人『祈りのカルテ』

研修医が主人公の日常系ミステリー。日常系といっても当然医学がテーマとなっているのだが、やや軽すぎる。全体的に読みやすくて良いのだが、謎自体が浅いというか、薄っぺらい感じだったのが残念。

それより装丁デザインが、自費出版っぽいチープさなのが気になった。

祈りのカルテ 祈りのカルテ
知念 実希人

KADOKAWA  2018-03-29
売り上げランキング : 96536

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内藤了『首洗い滝 よろず建物因縁帳』

「よろず建物因縁帳シリーズ」の第2作。

やはりこのシリーズ、まったく面白くないね。読み進めるのも苦行。ページ数が少ないのに。因縁、伝説話などがいろいろ出てくるが、情報多すぎで整理がつきづらいし。

首洗い滝 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ) 首洗い滝 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ)
内藤 了

講談社  2017-06-21
売り上げランキング : 58000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

堀井拓馬『なまづま』

第18回日本ホラー小説大賞長編賞受賞作。

内省的な表現が多く、とっても文学チックな筆致で、読了まで時間がかかった。
世界観というかヌメリヒトモドキのアイデアとエグさ、主人公の狂態。そしてラストのオチなど、悪くはない。
才能は感じる。賞を取ったのも納得である。ただ、この著者の作品は続けて読んで見たいとは思えなかった。

なまづま (角川ホラー文庫) なまづま (角川ホラー文庫)
堀井 拓馬

角川書店(角川グループパブリッシング)  2011-10-25
売り上げランキング : 420326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

柚月裕子『パレートの誤算』

生活保護費の不正受給をテーマとした作品。ミステリーとして無難にというか綺麗にまとまってる。ただ、サプライズとかが無かった点、終盤がややご都合主義だったのが残念。

パレートの誤算 (祥伝社文庫) パレートの誤算 (祥伝社文庫)
柚月 裕子

祥伝社  2017-04-12
売り上げランキング : 11297

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

櫛木理宇『侵蝕 壊される家族の記録』

原題は『寄居虫女(ヤドカリオンナ)』。胸クソ悪くなる系の小説。
ラストの処理が残念。敵が勝手に自滅してる感じで……。

侵蝕 壊される家族の記録 (角川ホラー文庫) 侵蝕 壊される家族の記録 (角川ホラー文庫)
櫛木 理宇

KADOKAWA/角川書店  2016-06-18
売り上げランキング : 92344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新堂冬樹『痴漢冤罪』

何年かぶりに新藤冬樹作品を読んだが、なかなか楽しめた。

本作は、痴漢をでっち上げ、示談金を巻き上げる悪徳弁護士と、闇社会とつながりのある芸能事務所社長に頭脳戦を描いたもの。

安易に「殺人」や「レイプ」を発生させずに描いた点を評価したい。

痴漢冤罪 痴漢冤罪
新堂冬樹

祥伝社  2017-11-14
売り上げランキング : 414214

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

カテゴリー