無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 柚月裕子『パレートの誤算』 | トップページ | 内藤了『首洗い滝 よろず建物因縁帳』 »

堀井拓馬『なまづま』

第18回日本ホラー小説大賞長編賞受賞作。

内省的な表現が多く、とっても文学チックな筆致で、読了まで時間がかかった。
世界観というかヌメリヒトモドキのアイデアとエグさ、主人公の狂態。そしてラストのオチなど、悪くはない。
才能は感じる。賞を取ったのも納得である。ただ、この著者の作品は続けて読んで見たいとは思えなかった。

なまづま (角川ホラー文庫) なまづま (角川ホラー文庫)
堀井 拓馬

角川書店(角川グループパブリッシング)  2011-10-25
売り上げランキング : 420326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 柚月裕子『パレートの誤算』 | トップページ | 内藤了『首洗い滝 よろず建物因縁帳』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)その他」カテゴリの記事

(2018年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

カテゴリー