無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 岩城裕明『牛家』 | トップページ | 櫛木理宇『侵蝕 壊される家族の記録』 »

新堂冬樹『痴漢冤罪』

何年かぶりに新藤冬樹作品を読んだが、なかなか楽しめた。

本作は、痴漢をでっち上げ、示談金を巻き上げる悪徳弁護士と、闇社会とつながりのある芸能事務所社長に頭脳戦を描いたもの。

安易に「殺人」や「レイプ」を発生させずに描いた点を評価したい。

痴漢冤罪 痴漢冤罪
新堂冬樹

祥伝社  2017-11-14
売り上げランキング : 414214

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 岩城裕明『牛家』 | トップページ | 櫛木理宇『侵蝕 壊される家族の記録』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)新堂冬樹」カテゴリの記事

(2018年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー