無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 浦賀和宏『十五年目の復讐』 | トップページ | 辻村深月『かがみの孤城』 »

深木章子『鬼畜の家』

島田荘司選 第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作。
60代でデビューした作家だが、東大卒の元弁護士だけあって、文章、そして内容そのものもしっかりしている。

ある一家について、様々な人達の証言がルポ風に淡々と綴られる。内容はおぞましいが、いかにもありがちなもので、やや退屈気味である。ただ、大きな仕掛けがされており、終盤にどんでん返しがある。タイトルもミスリードみたいなもんだね。ネタバレになりそうなので、これ以上の言及は自重する。

« 浦賀和宏『十五年目の復讐』 | トップページ | 辻村深月『かがみの孤城』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2018年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(は行)深木章子」カテゴリの記事

カテゴリー