無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『Marvel's Spider-Man』(PS4) | トップページ | 松本清張『砂の器』(再読) »

塩田武士『罪の声』

「グリコ・森永事件」をモチーフとした作品。

予備知識なしで読み始めたのが、資料の研究と取材に基づき、犯人からの犯行声明などは実物をほぼ再現しているとのこと。

本作では、新聞記者と犯人の関係者の2人の主人公が、それぞれ過去の足跡を辿る形式となっている。

登場人物が多く、時系列もバラけた形で登場するため、集中して、間をおかずに読み進めないと、理解がおぼつかないともある。

終盤、2人の主人公が出会い、真相が明かされるクライマックスは読み応えがあった。

« 最近やったゲーム『Marvel's Spider-Man』(PS4) | トップページ | 松本清張『砂の器』(再読) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2019年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(さ行)塩田武士」カテゴリの記事

カテゴリー