無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 中山七里『ハーメルンの誘拐魔』 | トップページ | 黒澤 いづみ『人間に向いてない』 »

[ドラマ感想] 「フジテレビ開局60周年特別企画 砂の器」

3月28日、フジテレビ系で放送。
予想外に、原作が大幅にアレンジされていた。
変更点は多数あるが、大きなところは以下の3つか。
まず、現代劇である点、主要キャラである評論家・関川をカットしていること、そして動機ともいうべき「過去の秘密」の核心である。
関川はミスリードのために仕込まれたキャラでもある。本作では序盤で、真犯人の正体を明かす手法をとった。

個人的には、超音波を使ったアレがカットされたのは残念だった。
また、今西刑事の東山がまったく魅力がなかったのも残念。

土屋太鳳演ずるバーテンダーが、代官山のマンション住まい(ペット可)というのは気になった。家賃15万くらいすると思うが。

 

« 中山七里『ハーメルンの誘拐魔』 | トップページ | 黒澤 いづみ『人間に向いてない』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

○[ドラマ感想]」カテゴリの記事

カテゴリー