無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 黒澤 いづみ『人間に向いてない』 | トップページ | 二宮敦人『最後の医者は桜を見上げて君を想う』 »

早坂吝『メーラーデーモンの戦慄』

上木らいちシリーズの一作。
過去作ネタ、著者が登場人物として登場、メタ情報の展開、ネットスラング、そして「解決編」の理詰めの展開。講談社ノベルスらしい作品である。ただ、急展開すぎたり、舞台がコロコロ変わるなど、単純にややわかりづらい。そのせいか、あまり読了感はよくなかった。

« 黒澤 いづみ『人間に向いてない』 | トップページ | 二宮敦人『最後の医者は桜を見上げて君を想う』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)早坂吝」カテゴリの記事

.(2019年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー