無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 藤田宣永『血の弔旗』 | トップページ | 似鳥鶏『叙述トリック短編集』 »

倉知淳『片桐大三郎とXYZの悲劇』

本作は、エラリー・クイーンの「ドルリー・レーン四部作」のオマージュだそうである。
(全部ではないが、読んだことはある。ただ、記憶が飛んでいる)。
それはさておき、中編(短編)連作集としては、まあまあといったところか。
捜査パートがちょっと退屈な部分もあった(逆に、これだけのネタで、よくもこう内容を膨らませてるな、と感心したが)。

ところで、装丁のイラストは単行本のほうが良いね。文庫版のイラストはちょっと渋すぎる。

« 藤田宣永『血の弔旗』 | トップページ | 似鳥鶏『叙述トリック短編集』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(か行)倉知淳」カテゴリの記事

(2019年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー