無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 下村敦史『闇に香る嘘』 | トップページ | 歌野晶午『ずっとあなたが好きでした』 »

周木律『鏡面堂の殺人~Theory of Relativity~』

「堂シリーズ」第六作。
前作を読んだのが、4年ほど前になる(前作から3年ぶりの発行)。
そのため、ほとんど主要キャラの動向なんて忘れてしまっていた。

本作はエピソード0みたいな位置づけだ。少しずつ記憶を呼び起こしつつ読んだが、「館もの」として、普通に面白かった。
(最終作が、本当のエピソード0か?)

« 下村敦史『闇に香る嘘』 | トップページ | 歌野晶午『ずっとあなたが好きでした』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(さ行)周木律」カテゴリの記事

.(2019年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー