無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 2019年に読んだ本について | トップページ | 最近やったゲーム『オーシャンホーン』(Switch) »

[ドラマ感想] 「世にも奇妙な物語 ’19秋の特別編」

2019年11月9日放映。
全体的に良かったと思う。最近の流行(時事)ネタをうまく組み込んできた。
どの作品も、ドラマオリジナルという点にも注目したい。

以下、一言感想。

『鍋蓋』……脚本:赤松新
鍋蓋の使い方は予測できるが、ラストで明かされるメタ構造が評価アップ。良作だ。
評価A

『恋の記憶、止まらないで』……脚本:諸橋隼人
物語後半、ホラーとなったのが残念だが、まあまとまりは良い。
評価B+

『コールドスリープ』……脚本:山岡潤平(原案・大﨑翔)
時事ネタ、ウルトラマンネタを取り込んだ本作。柳ゆり菜さんが出てきたのが嬉しかった。
評価B+

『ソロキャンプ』……脚本:諸橋隼人
流行のソロキャンプをネタにしてきた。予想とは異なるオチだったが、明確なオチが提示した点は評価できる。
評価B

『恵美論』……脚本:向田邦彦(原案・脚本協力:伊達さん)
短い作品だが、単純に面白い。一応のオチもあってよろしい。
評価B+

« 2019年に読んだ本について | トップページ | 最近やったゲーム『オーシャンホーン』(Switch) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

○[ドラマ感想]」カテゴリの記事

カテゴリー