無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『オーシャンホーン』(Switch) | トップページ | 最近やったゲーム『AI: ソムニウム ファイル』(PS4) »

貫井徳郎『宿命と真実の炎』

読者をミスリードしながら、少しずつ情報を出していく(犯人に迫る)テクニックは一級品だね。
でかい偶然がいくつか介在したのが、ちょっと気にはなったが。

なお、本作は、『後悔と真実の色』 の続編という位置づけ。ただ、続編といっても、探偵役が同じというくらいで、本作だけ読んでも問題なし。私は、『後悔と真実の色』 を読んだのは10年ほど前なので、完全に記憶がない状態で、本作を読んだ。本作を楽しめた人は、ぜひ『後悔と真実の色』  も読んでもらいたい。

« 最近やったゲーム『オーシャンホーン』(Switch) | トップページ | 最近やったゲーム『AI: ソムニウム ファイル』(PS4) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(な行)貫井徳郎」カテゴリの記事

.(2020年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー