無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『龍が如く7 光と闇の行方』(PS4) | トップページ | 貫井徳郎『女が死んでいる(ダ・ヴィンチ ビジュアルブックシリーズ )』 »

浦賀和宏『デルタの悲劇』

「目次」から、浦賀和宏ファンにはたまらない。
何かあると警戒しながら読んででも、著者の企みを見抜くのはなかなか難しい。
ストーリーや謎解きを楽しむというより、トリッキーなテクニックを楽しむ作品。
まさか、こう来るか、という感じです。お見事ですな。
すごい緻密なパズルというか、ギリギリのバランスで建てられた建築物という感じ。
浦賀作品を読んだことのない人は、騙されたと思って読んでほしいね。騙されるから。

ただ、事件自体というかストーリーがあまり面白くないので、再読したいとは思えない。残念。

(あの八木剛ではないよね?)

« 最近やったゲーム『龍が如く7 光と闇の行方』(PS4) | トップページ | 貫井徳郎『女が死んでいる(ダ・ヴィンチ ビジュアルブックシリーズ )』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)浦賀和宏」カテゴリの記事

.(2020年読了)ミステリー」カテゴリの記事

カテゴリー