無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 櫛木理宇『少女葬』 | トップページ | [訃報]浦賀和宏氏死去 »

最近やったゲーム『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』(PS4)

Nomalで約46時間プレイして、クリア。
クリアしてしまえば、「ペルソナ5」の正統続編として、普通に良作だったとう感想。

ただ、中盤くらいまでは、正直いまいちという印象だった。
特に戦闘。「無双ゲー」かと思ったそうでもなく、世間一般のアクションゲームという操作感(プレイ感)もなく、中途半端。
ダンジョンも最初の「渋谷」こそ広く、敵も強く歯ごたえがあるなあ(SP回復手段が乏しい。ボスも強い)と思ったが、中盤は街もダンジョンもスカスカ。せっかくいろんな都市を回るというのに、街で食べ物(回復アイテム)を買うくらいの楽しみしかない。
ロードも長く、メニュー画面の凝ったUIもストレスだった。

しかし、終盤になって見せるストーリーの盛り上がりや、(リア充な)怪盗団たちの掛け合いが、いろんな不満を払拭させるものとなった。
とはいえ、ラスダンの雑魚の弱さやスカスカ具合には驚いたが。

世界観、グラフィック、音楽、ストーリー、アートワークのどれもが圧倒的に素晴らしい本シリーズは、多くのプレイヤーに感動を与えてくれることは間違いない。本作に触れ、ゲーム制作者に憧れる若者も多いと思う。そんなことを改めて感じた作品だった。

なお、一応、トロコン目指してしばらくプレイを続けるつもりだ。

評価★4

※追記。BAND経験値のトロフィーが厄介なため、トロコンを諦めました。通常難易度だと作業に数十時間。RISKYでも時間もそれなりにかかりそうだし、難度によるストレスがある。せっかく全ステ+99のペルソナを作る作業はしたのだが……。

« 櫛木理宇『少女葬』 | トップページ | [訃報]浦賀和宏氏死去 »

ゲーム」カテゴリの記事

○最近プレイしたゲームの感想」カテゴリの記事

カテゴリー