無料ブログはココログ

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

○最近見たアニメ

[最近見たアニメ]『僕のヒーローアカデミア シーズン1~6』感想

絵柄やタイトルのイメージから、なんとなく小学生向け(コロコロ世代)の作品と思い込み、敬遠していた作品。
※『鋼の錬金術師』とも通じるものがある。『鋼の錬金術師』は実際に見たら、つまらなかった。

当初ジャンプ作品であることすら知らなかったのだが、見始めたら、まさにジャンプの王道的作品で大変楽しめた。
ストーリー展開が早く、決着がすぐに着くのも良いところ。
シーズン3のUNITED STATES OF SMASH(ユナイテッド ステイツ オブ スマッシュ)は本当に良かった。
伏線もきちんと回収しているし。

ただ、(シーズン6になり)デクがあまりにも急に強くなりすぎたのは、違和感しかない。
シーズン6までが、1年間の出来事ではなく、3年間の出来事としてあったなら、もう少し納得感があったと思う。
オールフォーワンの先代個性の発現に、下手な引き伸ばしをしなかったのは良かったけどね。

あと、雄英の2年と3年の生徒たちを、食堂以外でほとんど登場させていないのは、納得できない。
なんで、彼らが対ヴィラン作成に参加してないのか?
単に他大勢のモブとしてチラッと出すだけでも良いんだよ。

それから、基本設定である「個性を使える人の比率」と「個性使用禁止」に関する設定が説明不足。
(原作では、個性使用禁止に関する説明が描かれてる模様)
他にも、ツッコミどころなどはあるが、まあ良い。

というわけだが、(終章に突入しているとはいえ)まだ原作が完結してないのは、気になるところ。
アニメはシーズン8くらいまでいくのかねえ。
正直、シーズン6で終わるくらいのほうが良かった(シーズン6自体なんか微妙だったし)。

あ、そうそう映画もみたけど、大体のアニメ作品と同じで大変残念であった。
「(本編の)ストーリー性が強い作品」の「映画オリジナルストーリー」で、良かったものはほとんどない。
テレビ放送用?のオリジナルアニメは、悪くなかったけどね。

[最近見たアニメ]『SPY×FAMILY シーズン2』感想

見始めて、あまりにもつまらなくて、ショックだった。
オープニングとエンディングもひどい。特にOPのアニメーションは受け付けない。
視聴をやめようかと思ったほど。
(ネットで見ると、同じ感想を抱いた人が多いようだ)

ただ、5話の豪華客船のエピソードからは面白くなったので、安心した。

原作の状況は知らないが、シーズン2は物語自体はまったく進展していない。
シーズン2前半のクオリティの低さなどを考えたとき、飽きられてオワコンになる前に、完結させて方が良い気がする。

[最近見たアニメ]『鋼の錬金術師』感想

予備知識なしで視聴。
人気作品ということで大いに期待して見始めたのだが、正直ガッカリだった。
つまらないとまではいわないけど、面白くはない。
ま、終盤は、見続けることが苦痛だったけどね。

設定はガバガバというか何でもありだし、見ていて飛躍(内容・時間・場所)も多い。
中盤からはやたらとキャラが増える(名前も覚えづらい)、しかも似たようなデザインのものばかり(特に女性)。
意味がわからないことも多いというか、ツッコミどころだらけで、全体の整合性もとれていないように感じる。
終盤はメチャクチャ。
アニメ作品として、今では考えられないレベルの質の低さである。稚拙すぎ。ひどすぎ。
主題歌もダサいし、終盤のクラシックの使い方も痛い。
ただ、これでも評価が高いようであり、そのあたりは謎でしかない。

見てる途中で知ったのだが、今回視聴したのは2003~2004年に放映された作品で、アニメオリジナルの内容だった模様。
原作のクオリティは知らないが、これなら原作に忠実なものを見たほうが良かったと思う。
失敗した。
原作は知らないので憶測だが、これこそ原作レイプのクソアニメではないだろうか。

[最近見たアニメ]『地球外少年少女』感想

NHKで放送、ネットフィリックスでも配信。

一応最後まで見たのだが、これ、視聴者に理解させることを意識して作ってるのかね。
完全にオナニーアニメですわ。
(1話で挫折しそうになった)

単純に設定がわかりづらすぎる。また、セリフが聞き取りづらい。
AIの名前(トゥエルブなど)が、最初は何か理解できない。
途中から字幕を付けて見ることで、多少わかりやすくなった。
人物名の「那沙」も字幕なしでは、不可解なままだった。

宇宙開発が進んでいるような未来なのに、特にIT関連のガジェットが現代の延長線というチグハグさ。SNS周りのネタは寒い。
まあ、こういうのは割り切って見ればいいんだけどね。

というわけで最後までみたけど、正直面白くなかった。
人の意志の力が、万能AIの予言(神の意志)をも超えるなんて陳腐な展開にうんざり。
私の理解力不足かもしれんが、いろんなことが意味不明に終わった印象もあるし。
(「FiTsZ」の意味は何?、字幕だと「クジラ」と表現される声の主は何?銀河系のその先的な存在のように見えるが)
わざと、意味深にしてるものも多く、癪に障った。

いろんな要素をぶっこんで、何がやりたいのかよくわからないオナニー糞アニメ。以上。

[最近見たアニメ]『グリッドマンユニバース』感想

劇場公開時、知人に布教されていた本作。
アマプラ入りしたので、『SSSS.GRIDMAN』『SSSS.DYNAZENON』を改めて見直してから、視聴した。

期待が高まり過ぎていたせいか、正直微妙に感じた。
全体の内容自体ややゴチャゴチャ気味だが、一番盛り上がるバトルシーンの描写がグチャグチャすぎて、何だかなあと。作画は凄いんだろうけどね。
テレビシリーズ2作の評価が上がったが(主題歌含む)、劇場版はなくても良かったかな、というのが結論。

新庄あかねと二代目の変身シーン、ヨモギのインスタンスドミネーションは良かった。

[最近見たアニメ]『ジョジョの奇妙な冒険』Part1~Part6

『バオー来訪者』が大好きで、荒木飛呂彦先生も好きなのだが、実はこれまで読んだことがなかった『ジョジョ』。
近年、アニメ化がされたとのことだったので、Part1(第1部) から6(第6部) までを視聴。
『ワンピース』や『鬼滅の刃』に繋がる要素が多数あり、びっくりした。

Part3(第3部)『スターダストクルセイダース』 とPart4(第4部) 『ダイヤモンドは砕けない』 はとても良かった。
『スターダストクルセイダース』での名言の数々は素晴らしいし、イギーの死亡シーンは泣ける。
『ダイヤモンドは砕けない』は、尖ったキャラも多く、コミカルで面白い。また、特殊OPには脱帽した。

一方で、Part6(第6部) 『ストーンオーシャン』はいまいちだった。プロット自体が面白くない。また、スタンドの設定自体、元々ガバガバだが、Part6ではもはや何でもありのメチャクチャで、ちょっとやりすぎかなと。「ディオの息子」というのもねえ~。

[最近見たアニメ]『進撃の巨人』

2013年にシーズン1を視聴したまま11年が経過。完結したアニメを一気に見た。

凄い作品で、大変面白かった。
原作も素晴らしいが、アニメの出来も相当良いと思う。
ここ最近、ワンピースのアニメの引き伸ばしがあまりにもひどかっただけに、物語展開が全体的に非常にスピーディに感じた。
終盤、敵味方が一緒に戦う場面は、胸熱だった。

ただ、残念だったのは、独自の設定がわかりづらく、地名など特殊な用語が登場するセリフが認識しづらかった点。
字幕を出したり、いちいち確認しないとついて行けない部分があった。壁の中の地名とか位置関係とか、わからんよ。
そうそう、Season2で、テロップのありえないミスがあった。本当に混乱した。このクオリティでアニメを作ってるのに、なぜ誰もミスに気づかないままマスターアップしたのかが謎(アマプラの動画も、修正されていない)。

また、物語終盤(FinalSeason)が、よくありがちな民族浄化、皆殺しに向かい、しかも精神世界(道など)のような描写が増加した点だ。
最後の方で「怒涛の伏線回収」とか言われてるが、私にはサッパリ。
主人公であるエレンの行動なども、結局よくわからないという感想を持つ人のほうが多いのではないかと思う。特にアニメのみの人。
「未来の記憶」とかいいはじめたら、何でもありじゃん。
ネットで評価されてる「ダイナ巨人がベルトルトをスルーしたシーン」って、アルミンは知らないはずだよね。なんで納得できるんだろ。
序盤の王政の幹部の思惑や動向も、辻褄があってるのだろうか?

あと、細かく作り込まれてるだけに、ミスは目立つね。
上記のテロップの件しかり、ユミルがマルセルを捕食したのに、姿がまったく変わってないとか。
これは原作通りだけど(これについては、歯が鋭くなってるという説もある)

なお、アマプラなどの「第94話 あの丘の木に向かって」だが、エンディングの一部がカットされてることを、この記事を書いているタイミングで知った。その後の世界(後日譚)の部分を見てなかったよ、私。これは最悪。「第91~第94話 完結編(後編)放送版」を見るべきである。
Yahoo知恵袋などで、分割版は、単に放送版を3分割しただけと回答があるが、大間違いである。腹立つ。

[最近見たアニメ]『約束のネバーランド』感想

原作未読、実写劇場版は視聴済みという状態で、Season1と2を視聴。
Season1は、非常に良かった。全体の構成、各話の脚本など、秀逸である。
正直、Season1で終わらしたほうが良かった。

Season2は、なかなか残念なものであった。
完結したのは良いけど、これ原作を大幅に改変したらしいね。
Season1に比べると、やたらと展開が早い(最後の最後は「スライド」で処理してるし)、子供たちが異常に強い。
一応謎が残らないようには作ってあるけど、それでもよくわからんことは多少あるね。
そうそう、エマの性格がとてもうざかった(W

[最近見たアニメ]『SSSS.DYNAZENON』感想

キャラ同士の掛け合いは面白いし、大事なところはしっかり盛り上がる。
ただ、本作の核心ともいえる5000年前のことや姫のことなどは、はっきり言及されないまま終わった。
また、『SSSS.GRIDMAN』のラストを考えると、劇中世界自体がよくわからないものがあるわけだが。

ま、そこそこ面白かったけど、わざわざ劇場版を観に行くほどでもないかね。

[最近見たアニメ]『SSSS.GRIDMAN』感想

最新作が劇場公開されている、評価の高いアニメ。

メタ構造というか、『ビューティフル・ドリーマー』系の話で、このあたりで人気が出たのかな、と思う。

そこそこ面白かったが、十分な説明がなされないまま終わったことがいくつかあった。
どうも原作に基づくネタのようだ。
原作を知ってる人はすごく楽しめるだろうが、そうでない人には消化不要のまま終わることになるのが、残念。

ザ・アニソンという感じの主題歌がよかった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【おすすめアニメ&ゲーム】 【絶対見て損なし】映画 【絶対読んで損なし】SF小説 【絶対読んで損なし】ミステリー 【絶対読んで損なし】一般小説他 (あ行)阿津川辰海 <映画雑談> ★ブログの連絡事項 DQMSL<無課金>日記 ×××挫折××× ■PHP新書 ■その他の新書 ■ちくま新書 ■マイコミ新書 ■メフィスト賞受賞作品 ■中公新書 ■光文社新書 ■幻冬舎新書 ■扶桑社新書 ■文春新書 ■新潮新書 ■晋遊舎ブラック新書 ■講談社現代新書 ■集英社新書 ○[ドラマ感想] ○PC関連雑談 ○お気に入りマンガ ○ひぐらし関係 ○アドエス関連 ○エヴァ関連 ○ゲーム関連雑談 ○ニコニコ・ようつべとか ○マサカズドラマ ○今見ても楽しめるドラマ ○図書館に対する苦言・意見 ○最近プレイしたゲームの感想 ○最近見たアニメ ○演劇・オペラ ○雑記 ●交換殺人モノ● ●図書館で借りれるちょっとHな小説● ●密室殺人モノ● アニメ・コミック ゲーム パズドラ パソコン・インターネット モンハンP2ndG モンハンP3rd ワンフリ日記 星ドラ<無課金>日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 (2006年読了)SF (2006年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2006年読了)ホラー・ファンタジー (2006年読了)ミステリー (2006年読了)ライトノベル (2006年読了)一般小説 (2007年読了)SF (2007年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2007年読了)ホラー・ファンタジー (2007年読了)ミステリー (2007年読了)ライトノベル (2007年読了)一般小説 (2008年読了)SF (2008年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2008年読了)ホラー・ファンタジー (2008年読了)ミステリー (2008年読了)ライトノベル (2008年読了)一般小説 (2009年読了)SF (2009年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2009年読了)ホラー・ファンタジー (2009年読了)ミステリー (2009年読了)ライトノベル (2009年読了)一般小説 (2010年読了)SF (2010年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2010年読了)ホラー・ファンタジー (2010年読了)ミステリー (2010年読了)ライトノベル (2010年読了)一般小説 (2011年読了)SF (2011年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2011年読了)ホラー・ファンタジー (2011年読了)ミステリー (2011年読了)ライトノベル (2011年読了)一般小説 (2012年読了)SF (2012年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2012年読了)ホラー・ファンタジー (2012年読了)ミステリー (2012年読了)ライトノベル (2012年読了)一般小説 (2013年読了)SF (2013年読了)ホラー・ファンタジー (2013年読了)ミステリー (2013年読了)ライトノベル (2013年読了)一般小説 (2014年読了)SF (2014年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2014年読了)ホラー・ファンタジー (2014年読了)ミステリー (2014年読了)ライトノベル (2014年読了)一般小説 (2015年読了)SF (2015年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2015年読了)ホラー・ファンタジー (2015年読了)ミステリー (2015年読了)ライトノベル (2015年読了)一般小説 (2016年読了)SF (2016年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2016年読了)ホラー・ファンタジー (2016年読了)ミステリー (2016年読了)ライトノベル (2016年読了)一般小説 (2017年読了)SF (2017年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2017年読了)ホラー・ファンタジー (2017年読了)ミステリー (2017年読了)ライトノベル (2017年読了)一般小説 (2018年読了)SF (2018年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2018年読了)ホラー・ファンタジー (2018年読了)ミステリー (2018年読了)ライトノベル (2018年読了)一般小説 (2019年読了)SF (2019年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2019年読了)ホラー・ファンタジー (2019年読了)ミステリー (2019年読了)ライトノベル (2019年読了)一般小説 (2020年読了)ホラー・ファンタジー (2020年読了)ミステリー (2020年読了)一般小説 (2022年読了)SF (2022年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2022年読了)ホラー・ファンタジー (2022年読了)ミステリー (2022年読了)ライトノベル (2022年読了)一般小説 (2023年読了)SF (2023年読了)ホラー・ファンタジー (2023年読了)ミステリー (2023年読了)一般小説 (2024年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2024年読了)ホラー・ファンタジー (2024年読了)ミステリー (2024年読了)一般小説 (あ行)あさのあつこ (あ行)うえお久光 (あ行)その他 (あ行)スティーヴ・オルテン (あ行)乙一 (あ行)乾くるみ (あ行)五十嵐貴久 (あ行)井上夢人 (あ行)井上真偽 (あ行)今村昌弘 (あ行)今邑彩 (あ行)伊坂幸太郎 (あ行)伊岡瞬 (あ行)伊藤計劃 (あ行)大山尚利 (あ行)大山誠一郎 (あ行)大石直紀 (あ行)大阪圭吾 (あ行)天祢涼 (あ行)天野節子 (あ行)太田愛 (あ行)奥田英朗 (あ行)安生正 (あ行)岡嶋二人 (あ行)岡田斗司夫 (あ行)岩城裕明 (あ行)恩田陸 (あ行)我孫子武丸 (あ行)折原一 (あ行)有川浩 (あ行)有栖川有栖 (あ行)柞刈湯葉 (あ行)梅原克文 (あ行)歌野晶午 (あ行)泡坂妻夫 (あ行)浅田次郎 (あ行)浦賀和宏 (あ行)海月ルイ (あ行)石崎幸二 (あ行)石持浅海 (あ行)石田衣良 (あ行)秋吉理香子 (あ行)秋月涼介 (あ行)綾辻行人 (あ行)芦沢央 (あ行)藍川京 (あ行)赤星香一郎 (あ行)越前魔太郎 (あ行)遠藤徹 (あ行)阿刀田高 (あ行)青崎有吾 (あ行)飴村行 (あ行)鮎川哲也 (あ行)麻見和史 (か行)その他 (か行)スティーヴン・キング (か行)久坂部羊 (か行)京極夏彦 (か行)今野敏 (か行)倉知淳 (か行)倉阪鬼一郎 (か行)劇団ひとり (か行)勝間和代 (か行)北國浩二 (か行)北山猛邦 (か行)北川歩実 (か行)北村薫 (か行)北森鴻 (か行)小島正樹 (か行)小松左京 (か行)小林泰三 (か行)川上亮 (か行)木下半太 (か行)木元哉多 (か行)櫛木理宇 (か行)海堂尊 (か行)片山恭一 (か行)貴志祐介 (か行)金城一紀 (か行)霧舎巧 (か行)風森章羽 (か行)香納諒一 (か行)黒川博行 (か行)黒田研二 (さ行)その他 (さ行)ロバート・J. ソウヤー (さ行)下村敦史 (さ行)佐々木譲 (さ行)佐藤正午 (さ行)周木律 (さ行)塩田武士 (さ行)島田荘司 (さ行)新堂冬樹 (さ行)時雨沢恵一 (さ行)曽根圭介 (さ行)朱川湊人 (さ行)染井為人 (さ行)桜庭一樹 (さ行)椙本孝思 (さ行)殊能将之 (さ行)清水一行 (さ行)清水義範 (さ行)澤村伊智 (さ行)白井智之 (さ行)真藤順丈 (さ行)笹沢左保 (さ行)篠田真由美 (さ行)雀野日名子 (さ行)雫井脩介 (そ行)宗田理 (た行)その他 (た行)ダン・ブラウン (た行)友成純一 (た行)土屋隆夫 (た行)土橋真二郎 (た行)堂場瞬一 (た行)恒川光太郎 (た行)月村了衛 (た行)橘玲 (た行)知念実希人 (た行)竹内真 (た行)竹内雄紀 (た行)竹本健治 (た行)谷川流 (た行)辻村深月 (た行)辻真先(牧薩次) (た行)遠田潤子 (た行)館淳一 (た行)高嶋哲夫 (た行)高田崇史 (た行)高田郁 (た行)高畑京一郎 (た行)高野和明 (な行)その他 (な行)中山七里 (な行)中島望 (な行)中村ふみ (な行)中町信 (な行)二宮敦人 (な行)似鳥鶏 (な行)内藤了 (な行)法月綸太郎 (な行)西尾維新 (な行)西村京太郎 (な行)西村寿行 (な行)西澤保彦 (な行)貫井徳郎 (な行)野崎まど (な行)長江俊和 (は行)その他 (は行)ジェイムズ・P・ホーガン (は行)バリントン・J・ベイリー (は行)初野晴 (は行)幡大介 (は行)早坂吝 (は行)春口裕子 (は行)東川篤哉 (は行)東野圭吾 (は行)氷川透 (は行)深水黎一郎 (は行)深町秋生 (は行)百田尚樹 (は行)福澤徹三 (は行)福田和也 (は行)福田和代 (は行)福田栄一 (は行)船越百恵 (は行)葉真中顕 (は行)藤ダリオ (は行)藤田宣永 (は行)誉田哲也 (ま行)その他 (ま行)三上延 (ま行)三島由紀夫 (ま行)三津田信三 (ま行)三浦しをん (ま行)丸山天寿 (ま行)前川裕 (ま行)宮部みゆき (ま行)望月守宮 (ま行)村上春樹 (ま行)松岡圭祐 (ま行)松本清張 (ま行)森健 (ま行)森博嗣 (ま行)森村誠一 (ま行)深木章子 (ま行)湊かなえ (ま行)真山仁 (ま行)真梨幸子 (ま行)道尾秀介 (ま行)麻耶雄嵩 (や行)その他 (や行)夢野久作 (や行)安田佳生 (や行)宿野かほる (や行)山口芳宏 (や行)山口雅也 (や行)山崎豊子 (や行)山田悠介 (や行)山田正紀 (や行)柚月裕子 (や行)柳広司 (や行)横山秀夫 (や行)矢野龍王 (や行)米沢穂信 (や行)薬丸岳 (や行)養老孟司 (ら行)連城三城彦 (わ行)その他 (わ行)渡辺淳一 (わ行)輪渡颯介 [訃報]

カテゴリー