無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

(は行)東野圭吾

東野圭吾『ガリレオの苦悩』

「ガリレオシリーズ」の短編集。
内海薫が初登場するエピソードが含まれるなど、時系列的には初期のものとなる。

ガリレオの苦悩 (文春文庫) ガリレオの苦悩 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋  2011-10-07
売り上げランキング : 8817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『虚像の道化師』

湯川もの(ガリレオシリーズ)の短編集。
収録作のうち3編は、『禁断の魔術』に収録されているものと同じ。要注意。
まあ、どれも無難な内容だが、電磁波とかのネタはちょっと食傷気味。

虚像の道化師 (文春文庫) 虚像の道化師 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋  2015-03-10
売り上げランキング : 5371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『あの頃の誰か』

これまで短編集としては収録されなかった作品を集めたもの。バブルの時代に執筆されたものも。なんとなく青臭さを感じさせる作品もあるが、それでも一定水準に達しているのはさすが。『秘密』のプロトタイプもある。

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12) あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
東野 圭吾

光文社  2011-01-12
売り上げランキング : 92079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『疾風ロンド』

スキー場を舞台にした、生物兵器を巡るジェットコースター小説。
サクッと読める。面白いには面白い。
しかし、東野圭吾の作品としてみた場合、かなりランクは下がる。東野先生に求めるものは、こんなものか? 他の作家でも書けそうな小説だと思った。終盤、悪い意味でマンガっぽくなるし。
100万部も売れているようなので、これで初めて東野圭吾に触れた人もいるかもしれない。東野先生の作品が、この程度のものだと思われたら残念だ。
もちろん、本作も東野作品には違いないが……
(実業之日本社から出ているものは、駄作が多い気がする)
同じくスキーを扱ったものでも、『鳥人計画』などの良作があるので、未読の方はぜひ。

疾風ロンド (実業之日本社文庫) 疾風ロンド (実業之日本社文庫)
東野 圭吾

実業之日本社  2013-11-15
売り上げランキング : 4030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『禁断の魔術』

湯川もの(ガリレオシリーズ)。短編3本と中編1本を収録。
本当にうまい。職人技が光る。

禁断の魔術 (文春文庫) 禁断の魔術 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋  2015-06-10
売り上げランキング : 3020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『虚ろな十字架』

さすが東野圭吾というべき、ド安定さ。ハズレが無い。リーデビリティも高い。
本作では、「死刑廃止論」をテーマとして取り上げている。その意見の「落とし所の持って行き方」がうまいなあ~と思った。
青春シーンみたいのもあり、読み手心をうまくくすぐってくれる。本作最大の「ネタ」ともいうべき、過去の秘密はもう少しインパクトのあるものかと思ったが、思ったよりはおとなしかった。
複数の人物(被害者、加害者)が登場し、それぞれに秘めた過去や思いが綴られる。皆、同じように不幸を背負っているため、やや混乱ぎみになるが、これは本作の設定上やむを得ないだろう。

虚ろな十字架 虚ろな十字架
東野 圭吾

光文社  2014-05-23
売り上げランキング : 3724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『真夏の方程式』

湯川もの。「ガリレオ」として映画作品にもなっている。
本作の中心となる一家の生き様に賛否はあるだろう。ただ、湯川というキャラを軸に描いているためか、あまり嫌悪感は感じなかった。これはこれでよいかと。
物理学の小ネタも随所に盛り込んでいるあたり、丁寧な仕事をしているなあと思った。

真夏の方程式 (文春文庫) 真夏の方程式 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋  2013-05-10
売り上げランキング : 12320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション 真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション

ポニーキャニオン  2013-12-25
売り上げランキング : 6815

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『プラチナデータ』

さすが東野圭吾ですな。
このクオリティの作品を次々に出せるわけだから、ホント凄い。
本作では、えっ!この人が殺されるわけ、なんていう意外性もあった。
どうでもいいが、蓼科耕作の説明がもう少し欲しかった気がする。

プラチナデータ (幻冬舎文庫) プラチナデータ (幻冬舎文庫)
東野 圭吾

幻冬舎  2012-07-05
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プラチナデータ プラチナデータ
東野 圭吾

幻冬舎  2010-07
売り上げランキング : 9141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『麒麟の翼』

安定の東野作品。加賀刑事ものである。
意外性もあるし、また「父から息子へ」というテーマの提示のしかたは良い。一定のクオリティに達しているといえる。
ただ、タイトルの意味付けが弱いし、全体として小粒にまとまってる印象がある。凡作かな。

麒麟の翼 (特別書き下ろし) 麒麟の翼 (特別書き下ろし)
東野 圭吾

講談社  2011-03-03
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに、先日本作を原作とした映画が公開された。

【映画パンフレット】 『麒麟の翼~劇場版・新参者~』 監督:土井裕泰.出演:阿部寛.新垣結衣.黒木メイサ.溝端淳平.田中麗奈 【映画パンフレット】 『麒麟の翼~劇場版・新参者~』 監督:土井裕泰.出演:阿部寛.新垣結衣.黒木メイサ.溝端淳平.田中麗奈

東宝 
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』

リーダビリティもあるし、謎の核心にも一捻り二捻りした工夫が見られる(容易に真相には辿り着けない)。
このあたりはさすがといったところ。

ただ、東野作品としては、(一般読者受けを考えると)やや複雑すぎるのではないだろうか?
また、全体的に地味なので、映像化にはちょっと弱いのでは?(スキーシーンあるけども)。
犯人の動機、事の経緯なども、なんだかすっきりせず、もやもや。読後感は悪い。
世間的な受けは、あまり良くなさそうである。

(以下、ネタバレ)
ラストに真相が明らかになることで、緋田の妻の挙動がよくわからなくなる。
何故、自殺するに至ったのか(単なる育児ノイローゼか?)? なぜ、新聞の切り抜きをわざわざ保管していたのか? どういう経緯で風美を受け取ったのか?
こういった新たな謎が生まれてしまったのは、ちょっと残念なところである。

カッコウの卵は誰のもの
カッコウの卵は誰のもの
おすすめ平均
stars最後がバタバタ。
starsヒューマンティックなストーリー展開
stars読みやすい、分かりやすい
starsひとこと。雑
stars地に落ちたな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その他のカテゴリー

.(2019年読了)SF .(2019年読了)ミステリー .(2019年読了)ライトノベル .(2019年読了)一般小説 【おすすめアニメ&ゲーム】 【絶対見て損なし】映画 【絶対読んで損なし】SF小説 【絶対読んで損なし】ミステリー 【絶対読んで損なし】一般小説他 <映画雑談> DQMSL<無課金>日記 ×××挫折××× ■PHP新書 ■その他の新書 ■ちくま新書 ■マイコミ新書 ■メフィスト賞受賞作品 ■中公新書 ■光文社新書 ■幻冬舎新書 ■扶桑社新書 ■文春新書 ■新潮新書 ■晋遊舎ブラック新書 ■講談社現代新書 ■集英社新書 ○[ドラマ感想] ○PC関連雑談 ○お気に入りマンガ ○ひぐらし関係 ○アドエス関連 ○エヴァ関連 ○ゲーム関連雑談 ○ニコニコ・ようつべとか ○マサカズドラマ ○今見ても楽しめるドラマ ○図書館に対する苦言・意見 ○最近プレイしたゲームの感想 ○最近見たアニメ ○演劇・オペラ ○雑記 ●交換殺人モノ● ●図書館で借りれるちょっとHな小説● ●密室殺人モノ● ★ブログの連絡事項 アニメ・コミック ゲーム パズドラ パソコン・インターネット モンハンP2ndG モンハンP3rd ワンフリ日記 星ドラ<無課金>日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 (2006年読了)SF (2006年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2006年読了)ホラー・ファンタジー (2006年読了)ミステリー (2006年読了)ライトノベル (2006年読了)一般小説 (2007年読了)SF (2007年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2007年読了)ホラー・ファンタジー (2007年読了)ミステリー (2007年読了)ライトノベル (2007年読了)一般小説 (2008年読了)SF (2008年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2008年読了)ホラー・ファンタジー (2008年読了)ミステリー (2008年読了)ライトノベル (2008年読了)一般小説 (2009年読了)SF (2009年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2009年読了)ホラー・ファンタジー (2009年読了)ミステリー (2009年読了)ライトノベル (2009年読了)一般小説 (2010年読了)SF (2010年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2010年読了)ホラー・ファンタジー (2010年読了)ミステリー (2010年読了)ライトノベル (2010年読了)一般小説 (2011年読了)SF (2011年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2011年読了)ホラー・ファンタジー (2011年読了)ミステリー (2011年読了)ライトノベル (2011年読了)一般小説 (2012年読了)SF (2012年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2012年読了)ホラー・ファンタジー (2012年読了)ミステリー (2012年読了)ライトノベル (2012年読了)一般小説 (2013年読了)SF (2013年読了)ホラー・ファンタジー (2013年読了)ミステリー (2013年読了)ライトノベル (2013年読了)一般小説 (2014年読了)SF (2014年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2014年読了)ホラー・ファンタジー (2014年読了)ミステリー (2014年読了)ライトノベル (2014年読了)一般小説 (2015年読了)SF (2015年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2015年読了)ホラー・ファンタジー (2015年読了)ミステリー (2015年読了)ライトノベル (2015年読了)一般小説 (2016年読了)SF (2016年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2016年読了)ホラー・ファンタジー (2016年読了)ミステリー (2016年読了)ライトノベル (2016年読了)一般小説 (2017年読了)SF (2017年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2017年読了)ホラー・ファンタジー (2017年読了)ミステリー (2017年読了)ライトノベル (2017年読了)一般小説 (2018年読了)SF (2018年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照) (2018年読了)ホラー・ファンタジー (2018年読了)ミステリー (2018年読了)ライトノベル (2018年読了)一般小説 (あ行)あさのあつこ (あ行)うえお久光 (あ行)その他 (あ行)スティーヴ・オルテン (あ行)乙一 (あ行)乾くるみ (あ行)五十嵐貴久 (あ行)井上夢人 (あ行)井上真偽 (あ行)今邑彩 (あ行)伊坂幸太郎 (あ行)伊岡瞬 (あ行)伊藤計劃 (あ行)大山尚利 (あ行)大山誠一郎 (あ行)大石直紀 (あ行)大阪圭吾 (あ行)天祢涼 (あ行)天野節子 (あ行)太田愛 (あ行)奥田英朗 (あ行)安生正 (あ行)岡嶋二人 (あ行)岡田斗司夫 (あ行)岩城裕明 (あ行)恩田陸 (あ行)我孫子武丸 (あ行)折原一 (あ行)有川浩 (あ行)有栖川有栖 (あ行)柞刈湯葉 (あ行)梅原克文 (あ行)歌野晶午 (あ行)泡坂妻夫 (あ行)浅田次郎 (あ行)浦賀和宏 (あ行)海月ルイ (あ行)石崎幸二 (あ行)石持浅海 (あ行)石田衣良 (あ行)秋吉理香子 (あ行)秋月涼介 (あ行)綾辻行人 (あ行)藍川京 (あ行)赤星香一郎 (あ行)越前魔太郎 (あ行)遠藤徹 (あ行)阿刀田高 (あ行)青崎有吾 (あ行)飴村行 (あ行)麻見和史 (か行)その他 (か行)スティーヴン・キング (か行)久坂部羊 (か行)京極夏彦 (か行)今野敏 (か行)倉知淳 (か行)倉阪鬼一郎 (か行)劇団ひとり (か行)勝間和代 (か行)北國浩二 (か行)北山猛邦 (か行)北川歩実 (か行)北村薫 (か行)北森鴻 (か行)小島正樹 (か行)小松左京 (か行)小林泰三 (か行)川上亮 (か行)木下半太 (か行)木元哉多 (か行)櫛木理宇 (か行)海堂尊 (か行)片山恭一 (か行)貴志祐介 (か行)金城一紀 (か行)霧舎巧 (か行)風森章羽 (か行)香納諒一 (か行)黒川博行 (か行)黒田研二 (さ行)その他 (さ行)ロバート・J. ソウヤー (さ行)佐々木譲 (さ行)周木律 (さ行)塩田武士 (さ行)島田荘司 (さ行)新堂冬樹 (さ行)時雨沢恵一 (さ行)曽根圭介 (さ行)朱川湊人 (さ行)染井為人 (さ行)桜庭一樹 (さ行)椙本孝思 (さ行)殊能将之 (さ行)清水一行 (さ行)清水義範 (さ行)澤村伊智 (さ行)白井智之 (さ行)真藤順丈 (さ行)笹沢左保 (さ行)篠田真由美 (さ行)雀野日名子 (さ行)雫井脩介 (そ行)宗田理 (た行)その他 (た行)ダン・ブラウン (た行)友成純一 (た行)土橋真二郎 (た行)堂場瞬一 (た行)恒川光太郎 (た行)月村了衛 (た行)知念実希人 (た行)竹内真 (た行)竹内雄紀 (た行)竹本健治 (た行)谷川流 (た行)辻村深月 (た行)辻真先(牧薩次) (た行)遠田潤子 (た行)館淳一 (た行)高嶋哲夫 (た行)高田崇史 (た行)高田郁 (た行)高畑京一郎 (た行)高野和明 (な行)その他 (な行)中山七里 (な行)中島望 (な行)中村ふみ (な行)中町信 (な行)二宮敦人 (な行)内藤了 (な行)法月綸太郎 (な行)西尾維新 (な行)西村寿行 (な行)西澤保彦 (な行)貫井徳郎 (は行)その他 (は行)ジェイムズ・P・ホーガン (は行)バリントン・J・ベイリー (は行)初野晴 (は行)幡大介 (は行)早坂吝 (は行)春口裕子 (は行)東川篤哉 (は行)東野圭吾 (は行)氷川透 (は行)深木章子 (は行)深水黎一郎 (は行)深町秋生 (は行)百田尚樹 (は行)福澤徹三 (は行)福田和也 (は行)福田和代 (は行)福田栄一 (は行)船越百恵 (は行)葉真中顕 (は行)藤ダリオ (は行)誉田哲也 (ま行)その他 (ま行)三上延 (ま行)三島由紀夫 (ま行)三津田信三 (ま行)三浦しをん (ま行)丸山天寿 (ま行)前川裕 (ま行)宮部みゆき (ま行)望月守宮 (ま行)村上春樹 (ま行)松岡圭祐 (ま行)松本清張 (ま行)森健 (ま行)森博嗣 (ま行)深木章子 (ま行)湊かなえ (ま行)真山仁 (ま行)真梨幸子 (ま行)道尾秀介 (ま行)麻耶雄嵩 (や行)その他 (や行)夢野久作 (や行)安田佳生 (や行)山口芳宏 (や行)山口雅也 (や行)山崎豊子 (や行)山田悠介 (や行)山田正紀 (や行)柚月裕子 (や行)柳広司 (や行)横山秀夫 (や行)矢野龍王 (や行)米沢穂信 (や行)薬丸岳 (や行)養老孟司 (ら行)連城三城彦 (わ行)その他 (わ行)渡辺淳一 (わ行)輪渡颯介 [訃報]

カテゴリー